sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 高齢者住宅事業 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh
space
space
訪問看護ステーションスタッフブログ
訪問看護(リハビリ)事業計画
訪問看護(リハビリ)開始までの流れ
医療保険での訪問看護(リハビリ)
サービス内容
事業所情報
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション サテライト大東
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション サテライト城東
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション大阪中央サテライト大阪住吉
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション京都
えびすリハビリ訪問看護ステーション西宮
サービス提供実績エリア
教育・研修制度
 
訪問看護・リハビリ
デイサービス
訪問介護
福祉用具レンタル
同業者の方へ
グループ通信
ブログ
訪問看護・リハビリ
 
メディケア・リハビリ訪問看護ステーション
 
教育・研修制度
入職した療法士が地域で活躍するために必要な最低限の知識を学ぶことを目的として 入職後から 約1ヵ月間、新入職員教育・研修プログラムを行なっています。
・会社方針
・組織図
・介護保険概要
・訪問看護マニュアル
・訪問看護にかかわる制度
・インテークデモ・ロールプレイ
・訪問業務におけるビジネスマナー
・営業
・運転講習
・訪問リハビリの基礎知識
・個人情報の取り扱い
・レンタル・福祉用具・住宅改修
・担当者会議
・書類の書き方
・事務処理内容
・地域リハとは何か(ディスカッション)
・体験研修(デイサービス・事務・訪問同行)
・実技・バイタル測定
・訪問看護の職員に求めるもの
・DVD研修
・指示書と保険の種類
 


新入職員教育・研修プログラム

親友職員教育・研修プログラム

 

新入職員フォローアップ研修
入職後から業務を進めている中で理解し切れていない内容等を再確認し、 今後の業務を より質の高いものへと発展させることを目的として、入職から半年後に 新入職員フォローアップ研修を行なっています。  

新入職員フォローアップ研修1
1. 自分自身の行動評価
業務内容やマナーについて自己評価を行ない、自分の出来ている点、出来ていない点を明らかにして今後の行動に役立てます。  
2. グループワーク
入職後に起きたトラブルやクレームを議題として、トラブル・クレームによってどのような影響が予想されるかをグループごとで話し合います。トラブルクレームを全員で共有し、今後の行動等に役立てます。  
3. スキルについての説明
先輩療法士から療法士としての専門的なスキルについての説明。療法士として重要なスキルや考え方について理解します。
 
     
現任者研修
当訪問看護ステーションに所属する全療法士が、法令遵守やクレームを出さないことを標準とし、 対人援助業務遂行上の質の担保に務めることを目的として4月に現任者研修を行なっています。  
・会社方針と理念
・今年度の事業方針
・介護報酬改定ポイント
・訪問看護マニュアルの改定
 
     
全体勉強会
当訪問看護ステーションに所属するすべてのスタッフが地域で活躍するため、また、今後の業務をより質の高いものへと発展させることを目的として全国から講師をお招きしております。  
・平成22年 療法士の専門性と連携について
((医)おもと会 大浜第一病院 訪問リハビリテーションセンターあめくの社 認定作業療法士 宇田薫先生)
・平成23年 訪問リハに求められる臨床思考過程
(名古屋大学 医学部保健学科 理学療法学専攻 内山靖先生)
 
・平成24年 地域包括ケアシステムにおける生活行為向上 マネジメントの意味
((医)社団東北福祉会 介護老人保健施設せんだんの丘施設長 土井勝幸先生)
・平成25年 「生活行為向上支援について」「ケアの考え方について」
(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科講師 竹内さをり先生)
 
療法士勉強会
  各事業所ごとに得意分野等の知識・技術・経験を持ち寄り、他の療法士に伝え、共有することを目的として療法士勉強会を行なっています。
  ・事例検討
・バイタルについて
・復職についてのケース報告
・足関節について 
・マニュアルの再チェック
・脳卒中後の短下肢装具について 
・リスク管理について
・理学療法を施行するにあたって
 留意すべき臨床検査値  
・介護保険による地域支援の在り方を考える
・脳の中の身体
・連携について
・結合組織(治療観点から)
・保険者の視点でのリハビリの視点
・呼吸について
・自己の治療的利用について
・アルツハイマー型認知症治療剤「イクセロンパッチ」について
・骨盤底筋群の実技
     
  外部研修参加状況
  ・SCD/MSAのリハビリテーション
・認知症と尊厳死について
・誤嚥性肺炎の予防とケア
・しん相療法プロフェッショナルセミナー
・呼吸理学療法研修会
・うまく福祉用具を使って安全に楽に暇を
・失語症訓練の実際 
・人工呼吸器の基礎知識
・訪問リハにおけるフィジカルアセスメント
・在宅ケアにおけるアロマセラピーの実践
・摂食・嚥下障害へのアプローチ
・虐待について
・福祉用具と実際の歩行器や杖の使い方
・転倒防止のための知識と戦略
・難病患者の介護支援
・実践に応用できる嚥下リハビリテーションの進め方/TAF
 
このページの上部に戻る
space
footer
サイトポリシー 個人情報保護に関する基本姿勢
Copyright (C) 2002-2013 Heart Care Group. All Rights Reserved.