sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 高齢者住宅事業 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh
space
space
ハートケアグループについて
社長挨拶
役員紹介
各事業代表挨拶
目標と基本方針
グループ一覧
沿革
 
訪問看護・リハビリ
障害児通所支援 PARC(パルク)
デイサービス
訪問介護
福祉用具レンタル
同業者の方へ
グループ通信
ブログ
社訓
マーク 「快適をご利用者に 安心をご家族に」をモットーに、在宅生活を支援することを使命とする
line
マーク 仕事に対して役割と責任を明確にし、利用者の人格を尊重し、守秘義務を守る
line
マーク 不正と違法は絶対にしないことを誓い、行政指導を尊重する
line
 
社員の心得
マーク 介護保険の目的は利用者の自立支援にあることを正しく理解し推進する
ただし、成果をあせり、押しつけがましくならないよう注意する
line
マーク 介護保険は契約に基づき行われることから利用者・事業者は対等な関係であることを認識する
他事業者にも同等に配慮し公益に反することがないよう留意する
line
マーク 良質なサービスを提供し、地域に貢献するよう努める
そのために、人間性豊かな社員であるとともに善良な市民であることをめざす
line
マーク 仕事を円滑に進めるために、報告・連絡・相談は不可欠である そのために上位者に対して
連絡・要請することは失礼にあたらないし、仕事上では告げ口・裏切り行為にならない
line
 
経営理念
経営は創業の理念である「快適をご利用者に 安心をご家族に」に基づいて行うこと
(但し、利用者と社員との関係は対等である)
役員は会社の礎である社員を尊重し、また社員は功労者である役員に敬意を表すこと
社員の関係は対等であり、上長は、役職・資格・職種等で偏見を持たぬこと
又、社員の適性を伸ばすように努めること
経営は慎重な計画のもと大胆に実行すること
成功には失敗がつきものであり、その反省をしても後悔はしないこと
経営の実践は責任者を明確にした上で、仕事に対して遂行能力のある者が行うこと
百年後も残る企業を目指して、人材(財)の育成に努め、適材適所の人事を行うこと
業界一の給料を目指す経営を行い、配分は成果に応じて行うこと
前項の目的を実現することは至難の業であるが、唯一可能ならしめる道は「英知」を
集めて事に当たること。 そのために、会議と委員会を活用すること
会社方針、規定、マニュアルは守るべきものであるが、経営状況は絶えず変化するので
状況に併せて速やかに変更すること
会社法人であるわが社は、福祉法人・医療法人と比べ資金面・税制面で不利ではあるが、
事業展開では有利な面がある
そのためには、不断の努力を怠らず、常に斬新な発想で事に当たること
 
このページの上部に戻る
space