sh TOPへ はじめての方へ ハートケアグループについて 高齢者住宅事業 土地活用 ケアプラン 採用情報 sh
space
space
採用情報
お仕事情報検索情報
仕事を知りたい
介護職のお仕事
会社を知りたい
人を知りたい
働く環境を知りたい
 
訪問看護・リハビリ
デイサービス
訪問介護
福祉用具レンタル
同業者の方へ
グループ通信
ブログ
採用情報 トップページ
介護職のお仕事
 デイサービスの1日の仕事の流れの例
スケジュール デイの準備・テーブルの設置
デイサービスで楽しく過ごして頂くため、椅子やテーブルを準備します。他にもレクリエーションやリハビリなどに必要なものを準備します。
迎え・送り
軽自動車や1BOX(ステップワゴンなど)で、ご自宅⇔通所施設の送迎を行います。歩行介助や乗降時の介助、車いすの介助などを行います。車内ではご利用者の身体状況にも気を配り、安心して快適に過ごして頂くように安全運転します。また、送迎時にお会いするご家族とのコミュニケーションも重要な仕事内容の一つです。
バイタルチェック
毎利用時に「体温」「血圧」「脈拍」を測定し、体調の変化などがないか問診を行い、サービス実施に問題がないか確認をしています。問診時には、家での様子などの情報を聞くことができ、リスク管理としてとても重要です。
個別リハビリ
ご利用者のニーズ(課題や要望)に気づき、専門職と相談しながら、その方に合ったプログラムの提案・指導・実施をします。ご利用者からの要望だけでなく、介護職として必要性を感じた場合は提案をすることもあります。
スリングセラピー
ご利用者の前でインストラクターとして運動指導をして頂きます。プログラムの進行をしながら、ご利用者の様子にも気を配ります。
運動に不安を抱えている方や、転倒の危険がある方などの補助として介助を行いながら、運動をフォローすることもあります。
筋力トレーニングマシン
マシンの特性・使用方法を理解し、効果を説明できるようになっておくことで、安全を確保しご利用者のモチベーションアップにも繋げることができます。マシンへの移乗・乗降介助や設定も行います。
入浴
それぞれのご利用者の身体状況を把握し、入浴介助・着脱介助を行います。また介助だけでなく、身体の状態を確認し、健康管理を行います。異常が見られた場合は、ご家族・CMへの報告を行います。
趣味活動
ご利用者同士のコミュニケーションが図りやすいように環境を整えたり、スタッフが間に入って取り持つこともあります。
レクリエーション
ゲームなどのレクリエーションを実施する際は、リーダーになったり盛り上げ役になったりします。同時に安全確保の見守りをします。
リラクゼーション
介助・見守り・順番などの管理をします。
季節のイベント
イベントの企画を考えたり、ご利用者同士のコミュニケーションが図りやすいように環境を整えたり、スタッフが間に入って取り持つこともあります。
食事・おやつ
誤嚥や喉詰めのリスクを念頭においた見守り、必要な方には食事介助などを行います。
事務業務・その他
ご利用者のお体の状況を記入し、職員間で情報を共有することでよりよい介護が提供できます。また、介護保険法などで定められた書類の記入なども行います。
 
※事業所によっては実施していないサービスがあります。
このページの上部に戻る
space